Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

研修

Posted on October 2, 2013 at 9:22 AM Comments comments (2)
今日はとても蒸し暑い、曇り空の一日でした。
先日、阿倍野区の区民センターで、第1回目の研修会を開催。
一か月程掛けて、資料作り等の準備。
準備していて気付いた事。
準備している自分が一番学べていると言う事。
準備しながら、「これが良い、いやこの方が良い、これを言ってから
こっちを言った方が良い。」などと試行錯誤。やって行くうちに、だんだん
考えがまとまってくる。
どんな事でもそうだけれど、やればやるほど洗練されてくる。
勿論、煮詰まってしまい、どうしようもなくなる時もある。
だけど、それを乗り越えて行くとおもしろい。
私は、実はギリギリの準備はしない。最低一か月前から備える。
何故かと言うと、ギリギリで考えたものは、良いものが出来ないからだ。
大抵の場合煮詰まってしまう。
基本、半年後の事を、今取りかかっている。
冬に備えて夏に考え、種をまき。夏に備え冬に考え、種をまく。
今は当たり前になっているが、昔の私は、それが出来なかった。
何時も、今の事を今考え、結果が悪い(出ない)と嘆いていた。
悪くて当たり前ですね。
長いスパンで考え、準備して、結果を作る。
それをやり出すと、楽しくなります。
楽しく学べるコツかも知れません。
有意義な研修になりました。