Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

no-excuse

Posted on January 18, 2014 at 1:27 AM Comments comments (0)
今日は、冬らしい寒空。薔薇もやっと休眠してくれる位の気温になりそうです。
休眠すれば、植え替え等の作業も出来ます。
 
これから、寒さが増して、2カ月程で暖かな春が来ますが、この寒さが、春の訪れを、
余計に嬉しくさせるのです。
春の暖かさを楽しみにしながら、この季節も楽しみたいと思います。
 
今日のタイトルは、no-excuse(言訳はしない)です。
ビジネスに於いて最も大切な要素の1つなので、書きます。
 
人の脳と言うのは、殆ど無意識に考え行動に移します。(自分でも意識出来ない)
なので反射的に言葉が発せられたり、行動に移したりして、日常生活を生きています。
習慣的と言う言い方も出来ます。
 
その延長線とも言える言動に、言訳があります。
殆ど無意識に発せられる口から出る言訳。
聞いている方からすれば、「また同じパターンで同じ様な事をほざいているなあ」(心の声)
と思うのですが、言っている本人は気が付きません。
もしかしたら、気付いていても脳の癖で変えられないのか?自己防衛本能に引っ張られる
のか?
いずれにしても、言っている本人と、聞いている側にもの凄いズレが生じている事が多い
様に思います。
実は私も、もの凄い言訳魔でした。
上司が、もう怒るのをあきらめ、あきれ果て、「じゃあ好きにすれば!!」と見限られる程。
それに気付いたのも、自身でビジネスを立ち上げ、人と一緒に仕事を始めてから。
 
やはり、自身の言動と言うのは、客観視する事が難しいと、認識しました。
 
それから、あえて怒られる環境、言訳を指摘、意識させてくれる環境に身を置きました。
無意識に口から出る言訳や言訳を正当化する振る舞い。
これらが、どれ程多いか、また、如何に自身の成長を阻害しているのか、驚くほど意識
させてくれたのでした。(感謝)
ある本に、自己正当化(言訳の事)は、自身に対する裏切り行為だ!!と啓発している
物があったが、その時程実感した事は未だに無い。
 
「言訳をしない」の本当の意味は
「自分の人生を、何があろうとも信頼し、全てを引き受ける覚悟を持って生きる」事
と解釈しました。

それからの私の人生に於いて、この事は、深く心に刻み込まれました。
 
  no-excuse 言訳はしない!!