Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

被害者意識の脱却

Posted on June 19, 2014 at 12:48 PM Comments comments (295)
今日は気温も高く、良いお天気でしたね。

朝から薔薇や、その他の植物に水をやり、そして観察。

すると、何やら葉っぱに虫が!! しまった!!

ハダニが大量発生していました。

3日置きにクスリを吹き付けていたのですが、1週間程、さぼっていました。
ほぼ全滅状態です。  トホホ。

明日から、ハダニ撲滅運動開始です。


今日のタイトルは、「被害者意識からの脱却」です。

幸せを考える上で、大切な事なので、書きますね。

被害者意識は、人を幸せから遠ざける、手強い魔物です。

その感情を持っていると、トラブルを引き寄せたり、嫌な事が起きたり、
苦しかったりします。

なぜその様な事になるのか?  考えて見たいと思う。

その事を、実際に起きた出来事で、語りたい。


ある町に、ある青年がいました。

その彼は、とても被害者意識が強く、自分ばかりが何時も貧乏くじを引く、
何時も自分だけ不幸だと思いこんでいました。

国はこんな自分に何もしてくれないし、回りは誰も手を差しのべてくれない。

仕事も上手くいかず、トラブル続き。回りの人も非協力的で、人間関係も嫌
になる。

あいつが悪い、俺は悪くない。 あいつのせいで仕事が上手くいかなかった。

何で俺だけがこんな目に合うんだ??

あいつら、俺をなめやがって!!ぶっ殺してやる!!

彼は、数年後、町でいさかいを起こし殺人罪で逮捕。

罪を償い、出て来てからも、仕事にありつけず、何で俺だけが???と、又
被害者意識をつのらす事になったのです。

実際に有った事例を挙げて見ましたが、あなたはどう思いましたか?

これは、極端な例ですが、多かれ、少なかれ、被害者意識のニュアンスは、
伝わったのではないでしょうか?

そして、更に掘り下げて考えて行きますね。

あなたも一緒に考えて見て下さい。

まず被害者意識にある考えは、自分は悪くない、あいつが悪い、です。

被害者意識は、必ず加害者を作りますよね。(心で、ねつ造します)

全てがそうと言う訳ではありませんが、殆どが自ら作りだしたものだと言える。

勿論、本当にどうしようもない被害者の方も、全体の数パーセントはいますが。

被害者意識には必ず加害者がいて、悪者にする心理が出来上がる。

あなたは、嫌な事、不都合な事を、誰かのせいにしてしまった事ありませんか?

誰でもありますよね??


それでは、脱却する為にはどうすれば良いのか??

これも一緒に考えましょう。

まず、被害者意識の反対は何でしょうか?何処からか、加害者意識??と聞こ
えて来そうですね。(笑)

実は、反対は、自己責任です。それも、100パーセントの自己責任。

100パーセントの自己責任は、加害者を一切作りません。

自分が何時も責任を引き受けるので、加害者はいませんから。

居るとすれば、自分の心の中だけ。しかし、自分も自身に対して責めません。

自分を責めずに、自己責任ですから。(自己責任スパイラル)

先程の青年の、被害者意識スパイラルとは大違いですね。

お判りの通り、100パーセントの自己責任になった方が、結局、心は健全です。

最初は、恐怖心や、自分が加害者を作る、心のクセが邪魔しますが、慣れて
来ると、とても心が健康になるのが判ります。

心のヘルスケアの様なものです。

加害者を作らない、100パーセント自己責任、決断して、実践して見て下さい。

そして、私に教えて下さい。    その結果を。

私達人間の可能性を、潰さない為にも、一緒に頑張りましょう。

そして、あなた自身が、喜びや希望に溢れた毎日を過ごせる様になる事を応援
しています。

一緒に幸せに向かいましょうよ。

何も恐れる事はないのですよ。

本当に幸せになる事への第一歩なのだから。

 注)登場する青年は、以前の私ではありません。(念の為)
   今の私でもありませんが(笑)