Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

負けるが勝ちの意味

Posted on September 6, 2014 at 8:31 AM Comments comments (0)
今日は、朝、クレーム対応でお客様の元へ。

お昼から、事務作業、夕方から、自己学習の時間。

毎日が楽しくて仕方がない。

やりたい事が明確で、それに向って、具体的に行動しているから。

あなたの、目標、目的は何ですか?

それに向かって、歩んでいますか?


今日のタイトルは、「負けるが勝ちの意味」です。

私達は、学校教育で、小さい時から、競争社会の理論を教えられ
て来ました。

そして、その概念を持つ事により、負ける事を苦痛に思う、痛いと
思う様になりました。

あいつには負けたくない、負けてたまるか、負ける事は、悔しい、
屈辱的だ、惨めだ、と自然と思う様に。

しかし、昔からのことわざに、「負けるが勝ち」と言うものがある。

子供の頃、このことわざに、とても違和感を覚えた記憶がある。

何故、負けるが勝ちなのか??

全く理解不能ですよね。

今思う事は、「負けるが勝ち」とは、自分の周りの人を勝たせる、
(成功させる、幸せにする)お手伝いをする事で、自分が幸せに
なる、もしくは、成功する、と言う事ではなかったのか?と思う。

WINーWINの法則だったのか?と思う。

それなら、話は解り易い。

相手の勝利を手伝い、自身もそれにより、成功する。

素晴らしい考え方です。

「負けるが勝ち」と言う言い方は、如何にも日本的ですが、洋訳
すると、WIN-WIN。

この考え方は、世界の文明を大きく発展させる為の、基本概念に
なる事でしょう。

全ての人に、この概念を伝えていける「私」で在りたい。

全ての人に感謝したいと思う。

本当の幸せを教えてくれた、WIN-WIN。

負けるが勝ち。

いつもありがとうございます。