Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

向伸塾

Posted on March 31, 2015 at 4:49 AM Comments comments (1)
今日はとても暖かい春、と言うより初夏の様なお天気でした。

これから、暖かさが増して、とても気持ちの良い季節。

人もより活発になる季節です。

私達は季節(環境)により気分を左右されたり、嬉しくなったり、より積極的になったり
消極的になったりします。

何時も春の陽気が私は好きです。

今日のタイトルは、「向伸塾」です。

昨年の十月頃から、中々忙しくて参加出来なかった塾に、先日参加させてもらいました。

そして、久しぶりのメンバーさん達のお元気な姿を見て、嬉しくなりました。

ご高齢と言う訳では有りませんが、私の親世代の方が大半の中、色々と経験談をお聞き
する事が出来た。

今回、久しぶりの参加でしたが、テーマが、何と『戦争』でした。

大半の方が戦中生まれの方の中、戦争を知らない我々世代が6人程おられた。

その中で、戦争を好む人はいない。と言う事は全ての人に共通の概念だが、それでは何故
戦争が起こるのか? と言う事に話が自然と行く。

私達は、人を殺したくて殺してしまうのか? 痛みを解らないのか? 何故、戦争になると、
歯止めが効かないのか?

内容は、濃過ぎて書き切れませんが、私達が一番押さえておかないといけない事は、起こる
前に必ず布石と言われる政治的誘導が有り、そしてそれを元にした「出来事」があり、そして、
それを煽る、マスメディアや企業、人が、必ず居る、と言う事を、肝に銘じなければいけない。
反対に、戦争は、条件を整える人が居ないと簡単には起こらないと言う事も言える。

それらを見抜ける正確な情報、知識、倫理、理論を持ち、行動を制御しなければならない。

私達が一番陥り易いのは、利益を優先し過ぎて、相手の権利を侵害し過ぎる事、倫理より
利益を優先する思考に有る。

あなたの利は、人の権利を侵害していませんか? 

争いの種は、誰の心の中にも有ります。

ウィンウィンの関係を何時も心に留めて、生きて行きたいですね。

感謝と笑顔の絶えない、素敵な未来へ。

ありがとうございます。