Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

細胞と社会

Posted on April 9, 2015 at 11:23 AM Comments comments (102)
今日は暖かな日で、とても過ごし易かった。

夜にパラパラ雨が降りましたが、春雨じゃ濡れてまいろう程度の雨。

今日は、四時半ごろから九時ごろまで、チラシを配りに行っていたので、
天気が気になっていたのだけれど、もってくれました。


今日のタイトルは、「細胞と社会」です。

私は、人体と社会を比較して考える事がとてもよくある。

何故かと言うと、社会は人体によく似ていると考えるからだ。

社会全体を、人体に喩える。

社会の中の、人、1人1人を、人体の細胞一つ一つに喩える。

そうする事で、一つの『秩序』のある社会(人体)が形造られる。

体はそれぞれの機能システムを、細胞の働きにより司る。

骨、筋肉、脂肪、循環器器、泌尿器、消化器、血管、血液、リンパ、脳、目、
鼻、口、耳、手、足、首、頭、五感、様々な役割を、それぞれの細胞が担う。

これは、一つの社会が、体1つにしっかりと機能している事を表している。

人体社会において、人は細胞、職業は器官、地域の特性は頭手足首腰、
経済は血液、日銀は脊髄、銀行は心臓、デフレは低血圧、インフレは高
血圧、地震津波戦争は癌ウイルス、遺伝子異常、食糧危機は栄養不足、
出産は細胞分裂、死亡は新陳代謝に因る古い細胞の入れ替わり。

書き出すと限が有りませんが、人体には素晴らしい社会があります。

そのおかげで、私達は生命を継続し生きている。

栄養を細胞が得て、分裂し、それぞれの役割を一生懸命に果たす。
サボっている細胞なんか一つも無いし、頑張っていない細胞も無い。

そして、それらの細胞一つ一つに核(コア)を持っている。

コアには遺伝子情報が組み込まれており、同じ共通の情報を持っている。
人も全て、共通認識の情報が有る。(愛、信頼、お金、名誉、地位、自尊等)

60兆個の細胞には、同じ核、同じ遺伝子情報が一つの体(社会)にある。

細胞一つを1人の人間と捉えると、私達の社会とよく似ていないだろうか??

私は秩序が上手く機能している人体を、社会モデルの一つとする事で、より
良い社会を実現出来るのではないかと、真剣に考えている。

私が考える位だから、世界には、『人体生命社会学』(私が勝手に付けた名前)
と言われる分野が研究されていると思う。

その人たちに是非、この分野で得た研究成果を、社会の秩序や、維持、発展
発達、知識の向上に活用して頂きたい。

社会を人体に当て嵌めると、決してしない事、出来ない事を、多くの社会活動
の中で行なっている。
とても恐ろしい事を平気でしているのだ。

私達1人1人の体には、世界が秩序を保つための知恵が備わっている。

素晴らしく、尊い、そして厳しくもある人体の仕組。

私達は、何もしなくても、生きているだけで、素晴らしいし、尊いのです。

そして、生きているだけで、偉大なのです。

『今』を精一杯楽しみましょう。

ありがとうございました。