Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

感謝と生命

Posted on April 19, 2015 at 10:37 PM Comments comments (0)
今日は、雨の一日。

最近雨が多い様に思う。

季節がら気温の上昇と共に海水が温められ、水蒸気が多く空気中に舞い上がるからなのか?

それとも、環境変化に因り、今までとは違う気候変化が起こっているのか?専門家ではないの
で解らないが、雨が多い気がする。

雨や気候の変化が農作物に与える影響は、とても大きいので、少し心配になる。

農業経験者は、環境の変化に敏感なので、予め対処の準備はしていると思うが、一度知り合
いの農業智者に聞いて見ようと思う。

しかし、雨が続くと、たまの晴間がとても清々しく、そして、有難く思う。 『感謝』です。


今日のタイトルは、「感謝と生命」です。

今日は、感謝を掘り下げて綴りたいと思う。

何故感謝か? 

感謝とは内から湧いてくる自然な感情「有難い、有難う」と言う気持ちです。

目に見える事、見えない事、多くの事が感謝と言う気持ちを感じさせてくれる。

感謝は、生命の一番深い所に流れる源の感情ではないかと思う。

反対に、この「感謝」を忘れると、生命が維持する事を妨げるのではないかとも思う。

感謝している時、私達の心は幸せで、感動すらしている状態。

反対に、感謝出来ない心の状態では、ストレスにさらされて、心身がダメージを食らう。

感謝が心に充満している人は、何をするにしても、有難いなーと思ってしまう。

嫌いな人や、敵対する人、ライバル、全ての人に感謝出来る様になる。

思考が停止している人などは、感謝出来ない状況から抜け出せない事も多々あるだろうが、
それでも思考を続ける事で、改善してくる。

私も感謝を忘れ、何時も自分だけが被害者意識の塊になっていた時期が有るが、とても今
では考えられない程、ストレスの塊でした。

この状態は、心身にとって、良い訳が有りません。

現状の環境を悲観したり、今の現状を変えられないと決め付けたり、大勢の方達が、悩みを
増やす思考に囚われている様に思う。

感謝を忘れた時、最も陥り易い状況です。

現状の問題は、どんな人にでも発生します。

ただ、感謝で対処するのか?  被害者として対処するのか? で大きく変わる。
(被害者になると、思考が停止してしまうので、問題は解決するどころか増大する)

私達が考えなければいけない事は、感謝を見つける能力を身に付ける事と、感謝する事に
因る、心身の健康、即ち、生命の維持を考える事だ。

相手に恨みを持ち続ける事は心の健全性を失うし、人間性をも失い、残虐性が増す。

身体的にもストレスに因り、細胞にダメージを与える。
(私もかつて胃潰瘍、十二指腸潰瘍が治らない時期が数年有った)

社会に適応出来なかったと言えばそれまでだが、感謝の心が出来ていなかったのだと、深く
反省している。

私が深く思う事、感謝が出来る人は、自分の存在も大切に出来、人も大切に出来る。

そして、生命をも維持する事が出来、心も健全性を保つ事が出来る。

感謝は、心に一番必要な要素かもしれない。
愛とも、祈りとも置き換える事が出来るかもしれないが、愛を具体的に言うと感謝になるかも
しれない。

抽象的な事より、具体性を帯びた事の方が達成され易いので、今日は、具体的に書いた。

あなたの言葉で、一度、『感謝』について綴って見て下さい。

それだけで、幸せな気持ちを感じる事が出来ますよ。

幸せな一日を。

大切な家族、そして、その他の全ての方達へ。

有難う御座います。

PS
因みに今日は、私達の結婚記念日です。