Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

『自己責任の本質』

Posted on May 9, 2015 at 9:23 AM Comments comments (2)
今日は、午前中、行き付けの指圧治療院へ、身体のメンテナンスに、そして、お昼からは
5月6月分のお手紙を、お客様のお宅のポストへ、ポスティングして廻る一日でした。

幸い雨は小降りで、大した事はなく、夕方帰宅しました。


今日のタイトルは、『自己責任の本質』です。

私達は、社会人になって、自立しろ、自己責任だ、とよく言われます。 他人から。

私は、この事に、かねてから、もの凄く、疑問、違和感を持っていました。

他人から、自己責任だ!!、自立しろ!!と言われると、ちょっと待ってよ! と思わず
言いたくなってしまう私。

私だけでしょうか?

今日は、『自己責任』の本質、と言う事に絞ってお話しして見たい。

自己責任は誰の言葉なのか? 少し考えて見たい。

私は、自己責任を、自分が、自分自身以外に言ってはならないと思っている。

私が自己責任と言う時は、目の前の相手に言っているのではなく、自分自身に対して
言っている。

他人に、もし、自己責任と言っていたら、その人自身は、自己責任を果たしている人では
ない。

『自発的な自己責任』のみが、本当の自己責任だと、『私』は思う。

他人から強制される自己責任など、偽りのものでしかない。

自己責任の本質を、けっして見間違えてはならない。


今日は、この事を特に言いたい。
「自己責任とは、他人が押し付ける事、強制する事ではなく、自らが自分自身に課す事」
である。

私やあなたが、もし他人に、自己責任を教えるとするならば、自らが自己責任者として、
実践して、見せてあげる事が、真の教えである。

それ以外にはない。

成功する事や失敗する事は関係ない、あくまでも、自己責任者としての自分の生き様を
見せる事が大切だ。

これが出来ないのであれば、自己責任を語る資格はない、人に言う資格も無いし、勿論
強制する事は、論外である。

社会生活の中で、本当の自己責任を踏まえて、生きる事が、真の大人社会だと思う。

また、子ども達に誇れる、真の大人の在り方だと思う。

そういう社会であればこそ、人々に自立心が芽生え、本当の自立も起こり始めるのでは
ないかと、私は強く思う。

そして、『誰のせいにもしない』、お手本だらけの大人が、大勢いる社会を作りたい。

私の自己責任!!  押忍!!

何時も有難う御座います。