Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

仕組と実務

Posted on June 8, 2015 at 10:17 PM Comments comments (99)
今日は、梅雨の影響で雨。

チラシは明日以降に持ち越して、今日は、事務作業と、身体のメンテナンスです。

六月も中盤に差し掛かり、梅雨に入り、梅雨の1ヶ月が始まる。

沢山の水を大地に貯えて、暑い夏を乗り越える。

自然が、様々な事を教えてくれます。


今日のタイトルは、『仕組と実務』です。

仕組とは、全体の設計図で、システム、制度と言い換える事も出来るでしょう。

実務は、仕組を元に、この仕組なら、具体的にこれは、ここをこうすると言うふうに落とし込
む事。

この2つのキーワード、仕組、実務を、分解して考え、あなたの会社や、事業に活かせる様、
少し綴りたい。

上手くいっている企業や事業は必ず、良い仕組を持っている。

その仕組みは、多岐に渡り、緻密にセットされて、良さを損なわない様に、実務レベルまで
落とし込み、優れた機能を発揮している。

コンビニを見ても、ポスシステム、店舗規格、接客、商品ラインナップ、店舗運営マニュアル
品出しから配送システム、商品開発、決済システム、棚卸等、全てが仕組化されて、高機能
で稼働している。

そして、改善が日夜を問わず、行なわれ、それらを、導入する所まで、仕組として機能する。

仕組を、上手く機能させるには、仕組全体の互換性がある事が大切で、何処の機能と何処
の機能がぶつかっているか?調べる必要がある。

その為には、仕組の分解、ビジネスの分解が必要になる。

一見相互を補完し合っている様に見える事も、互いの機能を落としている事もあれば、一見
補完関係には無い様に見える事も、補完し合って、良く機能している事もある。

実際に分解して見て見ると、それだけで、様々な事が浮彫になって来る。

そして、健全に機能している仕組に作り変えて、更に実務に落とし込んで行く。

この時、仕組を実務に落とし込む時、気を付ける事は、機能を損なわないと言う事、仕組を
実務が殺してしまわない様にする事である。

反対に、実務的に、負荷が掛り過ぎる場合は、仕組そのものに無理がある場合が多いので、
仕組そのものの改善が必要だ。

分解して見えて来る様々な課題を仕組そのものから解決する作業が必要だ。

更に、大切な事は、あなたのビジネスの根幹となる、『柱』は、あなたのビジネスを活かして
いますか? それとも、活かせていませんか?

ここにも『メス』を入れて、分解、解剖して、考え、作り変える。

だからと言って、商品を、まるっきり最初から作り直す必要はない。

同じ商品、サービスでも、コンセプトを変えるだけで、売上が2倍3倍変化する事は、よくある
事だ。

ここは、上手くいっている企業の概念を分解して、分析して見ると、面白いですよ。
『宿題』

上手くいっている企業と、そうでない企業の違いは何か? 共通の概念なんかも出て来るかも
知れませんね。
『ヒント』

大切な事は、仕組、実務と言うけれど、その中身の理解が大切で、何処に進むのか?の様な、
目的、そして、目的の概念もしっかりと持つ事です。

目的の概念は、仕組作り、また人作りを助けます。

しっかりと目的の概念を導き出して頂きたいものです。

ここをいい加減にやると、必ず痛い目に遭うか、作り直す時が来ます。

先ずは、目的、目的の概念、商品、サービス、売り方、これを最低限、仕組化し、実務に落と
し込んで見てください。

そうする事で、ビジネスの基礎が築けるでしょう。

そして最後に、一番大切な事、それは「人」と向き合う事です。

他人、自分、色眼鏡無しで、素の自分、他人を見、見識、経験を育んでください。

そこから出て来る知恵、アイディアは本物で、あなたの一生の資産となるでしょう。


毎日、新鮮な空気を吸い込んで、フレッシュな気持ちで、生きて行きましょう。

素晴らしい人生をあなたに。

いつも、有難う御座います。