Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

統合性

Posted on June 24, 2015 at 10:17 AM Comments comments (0)
今日は、朝からスタッフの家で、一緒にお勉強会。

その後、ご近所の仲の良いご夫婦とお話させて頂いた。

その後、別のお客様の許へ。

今日改めて、人との繋がり、関わり、有難味を実感しました。

そして、こう言う事が、社会生活においても、大変重要だと裏付ける経験もした。


今日のタイトルは、『統合性』です。

先日あるシンポジウムに参加した際、ある社会学者の先生が、統合性についてお話された。

直接、その話が主体では無かったのだけれど、興味深い話でしたので、シェアしたいと思う。

ここで言う、統合性とは、社会の中で、人々が社会と繋がっている度合いの事です。

どれ程社会の一員として関わっているのか? どれ程コミュニティーに参加しているのか?

それではこの、程度に因って何がどう変化し、人々にとって、どの様に作用するのか?

先生の話によると、喩えるなら、統合性が高い社会は、おにぎり(おむすび)の様な社会。

そして、統合性が低い社会は、お米(生米)見たいな社会だと言う。

どう言う事かと言うと、統合性の低い、生米を手ですくうと、指の間から米粒がこぼれ落ちて
しまうが、おにぎりの様に統合性が高い物を手で持っても米粒がこぼれ落ちない。

簡単に言うと、統合性の高い社会では落ちこぼれが出難く、社会そのものがセーフティネット
として、機能していると言う事です。

統合性の調査、研究を、統合性の高い社会、低い社会、様々な社会をモデルに調査研究し
た結果でも、統合性の高い社会は、自殺率が低く、低い社会では高かったそうです。

色んな角度から、統合性の研究が進められる事を期待しますが、この様な事を踏まえた上
で、社会システムを改善して行けると良いですね。

統合性が高いと言う事は、反対に、社会規範もしっかりとしていて、戒律等もしっかりしてい
るとも言える。

決して自分だけで何でも決めれる様な「自由」とは言い難い。

より社会的、道徳的、節制も自身に課し、守りながら、関係性を構築して行く事になる。

反対に、「自由度」が高い社会は、その分、統合性が下がり、落ちこぼれるリスクは増える。


これらを踏まえて、私は、自由度と節制を上手く調和させられる制度や、システムを作り上
げたいと思っている。

多くの人(特に社会的弱者と言われている世代)が、出来るだけ、色んな人と繋がれる様に
して行きたい。

これは、人類の一つの課題でもあると思う。

特に日本は、これから益々独居生活者(より繋がりの少ない人)が増える社会です。

そして、コミュニティーも段々と、崩壊に向って歩を止めません。

こんな社会の中で、より良い統合性の高い社会を構築して、多くの方々が生活し易い環境
を作りたい。

実は、これが私の仕事です。

何時も有難う御座います。