Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

己を知る方法

Posted on July 20, 2015 at 8:39 AM Comments comments (0)
今日は、梅雨が明けたらしく、カラッとした、暑い一日でした。

朝から、お使いに行き、お昼から、体のメンテナンスです。

明日の準備を終え、PCに向かう。


今日のタイトルは、『己を知る方法』です。

これは、私が大変難しい事でしたので、綴りたいと思う。

十数年前の事、ある方と食事に出かけていて、とても耳の痛いお話を頂いた。

私は、その席でその方に、「耳は2つで、口は1つですよ。」と言われた。

その時の私は、???でした。

やがて月日が経ち、色々と経験して行く内に、ようやくその意味が理解出来る様になった。

そして、その中で、己を知る事にも、共通の認識がある事を理解した。

「先ず、人の話に耳を傾けなさい、よく聞いて、理解しなさい。」と言われる事の理由が解った。

①相手への共感、認識の共有 ②相手の思考の理解、情報の取得 ③自分の鏡としての相手

どれも大切な要素ですが、今日は③の自分の鏡としての相手と言う事を見ていきたい。

己を知る為の最高の方法は、人の話を聞くと言う事、それを受け入れると言う事だと解った。

相手の言動と言うのは、相手によって変わる。

当たり前の事だけれど、中々気付けない。

そして、気付いたとしても、受け入れ難い。

私達は、人の話は、どちらかと言うと、聞いてあげ難い。

自分の話を聞いて欲しい生き物だ。

だから、相手に共感する事、理解する事、己を知る事が中々難しい。

特に、己の場合、相手が遠慮したり、本音で言ってくれない事が殆どだ。

私は、ハッキリと苦言を呈してくれる人を大切にしたいし、聞きたいとも思う。

この、苦言を呈する人の話をしっかりと聞き、そして、意見交換をし、そして、共感、共有し、そして
理解し、己も知っていく。

こんなに大切な事を、多くの人は遠ざける。

私の知る限り、上手くいっている人は、相手の話、気持ち、感情、思考を理解しようと努めている。

そして、結論を導きながら、自身の思考にも意識が及ぶ。

私達の日常は、己を知るチャンスは幾らでもある。

それを、意識して作るか作らないかだ。

どうしても、コンフォートゾーンと言う、安心出来る領域から出ようとはせず、その範囲内で生活する。

己を知る為の活動を始めませんか?

一緒に、恥を掻きながら、べそを掻きながら、前に進んでいきましょう。

素敵な毎日は、そう言う刺激も必要です。

素敵な毎日を。

有難う御座います。