Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

永続と普遍性

Posted on July 26, 2015 at 8:23 AM Comments comments (0)
今日はゆっくりと過ごした、一日でした。

ゆっくりと過ごした時ほど、クリエイティブになれる。

やっぱり、脳にはゆとりが無いと、視点が画一的になりますね。

ゆとり教育が良くないと言われる昨今、脳は常にゆとりを持つ事で、創造的になる。

ゆとりの意味を履き違えて来た事のつけが、回って来た様に思う。


今日のタイトルは、『永続と普遍性』です。

私は、今の会社を、2000年以上存続出来るものにしようと思い、ビジネスのモデルを考えて、
設計した。

こんな事を言うと、2000年以上残っている会社が在るのか? と言われそうだが、それに近い
ものはある。

神(社)と言う、会(社)です。

元々、会社のヤシロと言う字は、神社のヤシロの意味、(家)とも言える。

そこに住む人々が集まって、必死で守っているコミュニティー。

本来の社とは、自分たちの自治の象徴ではなかったのか? と思っている。

勝手に思っているだけなので、定かではないが、そうであるからこそ、今まで存続して来れたの
ではないかと思う。

人々の自治、即ち、生活(命)そのものを守る事と同じ様に社を守って来たと思っている。

土着性が強い時代から今日までの、生活、自治の糧として、その役割を担っている。

私は、今の会社を、その様な位置づけに成り得るものへと、進化させ、心の拠り所として、また、
人々の生活、自治の糧として機能させて行きたい。

これは、並大抵の事では出来ないと思っているが、やる価値があるとも思っている。

本当にやろうと思えば、一切の私利、願望は、脇に置いといて、目立つ事さえ無く、人々の生活
の中に溶け込む必要がある。

これが、本当の社の作り方だと思う。

自分自身の成長も必要になり、これも、大変有意義で、有り難い事だとも思う。

永続するという事は、永続している者に、必要とされ続けると言う事でもある。

人々が求める、普遍性を追求し続ける事で、いつの時代も、人々の空気の様な存在として永続
していきたい。

普遍性は、永続の原因です。

あなたも一緒に、より良い人生を生きましょう。

有難う御座います。