Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

教育シンポジウム

Posted on September 23, 2015 at 10:54 AM Comments comments (0)
今日は、朝早くお客様の許へ、作業の打ち合わせに行き、その後、教育関係の
シンポジウムの為に、大手前大学へ。

楽しみにしていた、シンポジウムでしたので、ウキウキしながら向かいました。


今日のタイトルは、『教育シンポジウム』です。

今日の、シンポジウムの内容や、気付いた事等を、シェアしたいと思います。

先ず、主体になる学校は、大阪市住吉区の公立小学校『大空小学校』でした。

この学校は、2006年に開校して、不登校0の学校を目指し、唯一の決まり事は、
「自分が嫌な事は、他人にしない」です。

そして、生徒達も、先生も、真剣に一人の人間として接し、お互いの違いを受入れ、
認め合うと言う校風、100の力がある子供、10の力しかない子供が、共に援け合
う姿、自分事と言う、主体性を教え、決してよそ事にならず、自分達が学校を作ると
言う意識を持てる様に教える先生の姿、学びがいっぱいの、ドキュメンタリー映画。

上映を終えて、来て良かった、自分に何が出来るか?人との向き合い方はどうか?
本当に沢山の気付きを頂きました。

開校から9年間校長を務めた、木村先生も今年退職され、今回のシンポジウムの
ゲストとしておこし頂いてました。

直接、お話しをお聞きしたり、質問出来たりする中、木村先生は、本当に愛のが深く、
人間味溢れる、魅力的な方でした。

私は今日のシンポジジウムで、本当の人との向き合い方を、学んだ様な気がします。

今までは何となく、こう向き合えば良いのかな? と思いながら接して来たのですが
確信が持てました。

本当に素晴らしい、教育現場の、学びと実践に、感動し、心が震えました。

私は、教員ではないので、直接子供たちとは関わりませんが、地域コミュニティーを
作る上で、違う角度から、地域活動を支援出来ると良いな!!と考えています。

まだまだ、知らない事だらけで、未熟ですが、学びとその実践を、日々チャレンジして
いきたい。

そして、最も重要な、今現在の自分を打破していきたいと思います。

「みんなの学校」「大空小学校」「木村泰子校長」で調べると出て来ます。

是非あなたも、このドキュメンタリー映画を見て、その感想を教えて欲しい。

子供は宝、地域は土、教師は風、木村校長の言葉が、心の奥に深く刺さります。

良いコミュニティーは、本当に大切な資産なんだなぁと、改めて思いました。

言い尽くせない想いが、まだまだ沢山有りますが、この辺りにしておきます。

感謝、感謝の毎日です。

いつもありがとうございます。