Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

大阪W選挙

Posted on November 22, 2015 at 12:05 PM Comments comments (97)
今日は良いお天気でした。

秋も終盤ですが、暖かい気候です。

寒暖の差に体がびっくりしない様にケアして
あげてくださいね。


今日のタイトルは、『大阪W選挙』です。

今日は、大阪W選挙でした。

それぞれの候補者が全力を出し切り、自身
の思いの丈を訴えた。

そして、その結果が出た。

大阪維新が府市共に圧勝。

私は、一つの理念から、応援する候補者
を決めた。

大阪維新の会では無い。

何故か?
理由
①今の府市の財政状況を粉飾して報じ、
 明らかなデマを有権者に言い続けた
 から。

②嘘を言っても勝てば良いと言う理念
 を持っていたから。

③金を拠り所とした組織だから。

④教育に行政の立場で口出ししたから。

まだあるが、大筋ではこんな所だ。

有権者に正しく情報開示せず、不正な
情報を与えて、政治判断を求める事は
欺く行為だ。
(事実開示データは粉飾)

私が一番危惧している事は、教育におい
て、親が子供に、嘘はいけませんと言う
事が出来なくなると言う事だ。

言っても良いが、その事自体が嘘になる。

もう、教育の仕様がないのである。

まかり通る嘘は、教育の根幹である教養
を劣化させ、信を失う。

信は人の営み、全ての取引の基となる。

ビジネスの根幹でもある。

それを破壊する行為が、政治においては
例外であってはならない。

少なくとも、正しいデータ、発言に基づ
いた選挙を戦って欲しかった。

私達大人は、子供の教育に対し、大きな
歴史的傷を残した事になる。

修復するには何世代も必要かも知れない。

無責任な大人は増え続けるのだろうか?

せめて自分は、子供に胸を張って誇れる
大人でありたい。

選挙結果は真摯に受け止め、自身の糧と
して、大人の責任を果たしていきたい。

ありがとうございます。