Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

結果思考とプロセス思考

Posted on January 29, 2016 at 2:15 AM Comments comments (1)
私は今日1日中、机に向かい格闘しています。

格闘している相手は、私の怠け心、迷い、解らない事
を考え、前に進まない事への苛立ち、要は感情です。

感情は、上手く使えば爆発力が有り、凄いエネルギー
を与えてくれるプラスの原因になります。

また反対に、コントロールを失うと、破滅や自己崩壊
等の原因にもなります。

私は、常に感情と向き合って来ました。

そこで発見した事をシェアしたいと思います。


今日のタイトルは『結果思考とプロセス思考』です。

あなたが私の様に、『何か』に向かう過程で嫌な事、
面倒な事、苦手な事、解らない事と今格闘していると
します。

その時、あなたは、何にフォーカスしていますか?

得たい結果ですか? それとも、その『結果』の為に
やらなくてはならない事、思考、行動でしょうか?

勿論、本来ならば、結果の『原因』となる思考や行動
にフォーカスする事が大切ですよね。

分かり易く、最初の私の格闘の例を元にお話しします
と、面倒だ、難しい、解らない、答えが出ない、等々
は、実は結果に対してフォーカスしている事が原因で
起こる感情だと解ります。
面倒→難しいから前に進まないだからやっても無駄だ
難しい→だから成果が出せない、解らない→だから前
に進まないから成果が出ない、答えが出ない→前に進
まない、と言う心理が働き、肝心な、行動にブレーキ
をかける感情を発動してしまう。

結果思考は、実は、プロセス思考とセットで考えない
と正常に機能しないと言う事が解ります。

分解して考えると解り易いです。

一つ前に戻り、さっきまでプロセスだった事を結果に
して、そのプロセスにフォーカスする様にすると、難
しい事を解決する事自体が結果になり、その為に何を
するか?がプロセスになり、その為に何をするかを考
える事にフォーカス出来ます。

どこにフォーカスするか?で、思考→感情を自由に変
える事が出来るのです。

感情のコントロールの上手い人は、必ずと言ってよい
程、フォーカスするポイントを正しく心得ています。

感情とフォーカスポイントとの因果関係の把握、結果
思考とプロセス思考を、あなた自身の生活の中に見つ
け、今どの様に思考し、どこにフォーカスしているの
か?を把握する事で、感情を上手く導く為の思考を手
に入れる事が出来ると私は確信しています。

感情は、自分自身で自由に作り出すものです。
誰か?から与えて貰ったり、環境から影響を受けたり
するものではありません。

自分で自由に選択し、作り出す為の思考を身に付ける
事で、素晴らしい人生を生きましょう。

素晴らしい『今』を生きているあなたへ。

いつも有り難う御座います。

PS
感情のコントロール法をお知りになりたい方は、
お問い合わせフォームよりご連絡くださいね。