Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

真実を見る目

Posted on February 5, 2016 at 4:37 PM Comments comments (0)
昨日は一日中、学びの時間に費やしました。
 
有意義な時間を得て、普段やらない所まで学ぶ事が出来ました。
 
世の中は、複雑です。

正しいと思っていた事が間違っていたり、間違っていた
と思っていた事が正しかったり、正否、矛盾が絡み合い
社会全体を形成している。


今日は、『真実を見る目』についてお話したいと思う。

世の中を見ると、正しいから受け入れられている、とか
間違っているから、受け入れられないとか、そんな事は
一致しない。

また、優秀だから金を稼いでいる、優秀でないから稼い
でいない、とも言えない。

悪い人が称賛され、善人が忌み嫌われる事もある。

そう言う、現実を直視する事、先ずはそのまま受け入れ
る事が出来る人になる事が、大切です。

それを否定したり、目を逸らすと、因果の法則から目を
逸らす事になる。

すると、真実は永久に見えないし、対策やコントロール
方法を考える事も永久に出来ない。

真実は、今起こっている事実、現実、矛盾を直視する事
から見えて来る。

かと言って、事実、現実を見ているだけで、真実を追究
する気持ちがなければ、それは、絵に描いた餅だ。

今起こっている事の原因となるものを探し出し見ようと
思うと、自分自身の価値観や経験が邪魔になる事が多々
ある。

自身の思い込み自体を疑って掛かる事も必要になる。

一流の科学者、物理学者、経営者、政治家は、そう言う
思考、マインドを持っている。

一流のスポーツ選手も例外ではない。

一流の人であればある程、自分は間違いを犯す事がある
を分かっているので、優秀なコーチやアドバイザーを持
っている。

真実を見ようとしている人は、ブレない。

軸が自分ではなく、真実に置いているからだ。

そう言う人は、謙虚で、しかしながら力強い。

ブレないので、力の分散も少ない、常に真実と向き合い
続けているからだ。

そう言う人だけが真実を見る事が出来る。

その他の人は、進むべき方向さえも、自ら選び取る事も
出来ない。

回りに合わせているだけなので、基準が他人、その他人
も基準が他人と言う、おかしな現象が蔓延している。

上の事からも分かる通り、自分を持つと言う事は、自分
を軸にする事ではなく、真実に軸を置き、向き合う姿勢
なのです。

一見、矛盾している様に見える事でも、真実と向き合っ
ているからこそ、それが正しい判断だと、腑に落ちるの
です。

私達が生きて来た、過去の歴史の中にある、無数の因果
と向き合って来た人だけが手にする事の出来る『目』な
のです。

その『目』は常に真実を見ようとしている。

あなたの『目』は何を見ていますか?

軸は何処に在りますか?

真実を見る『目』を養うヒントになれば幸いです。

素晴らしい毎日を有り難う御座います。