Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

本来の姿

Posted on April 16, 2016 at 11:57 AM Comments comments (0)
昨日、一昨日と九州地方で地震、何度も余震が続く。

被害も甚大で、自衛隊や救助隊の活動が続く。

病院でも、運ばれてくる被災者の手当てに懸命です。

総出で、事態に当たっている。

素晴らしい。

私は、この姿が、本来の当たり前の人間の姿だと思う。

いざとならないと動けない、助け合わないのではなく、
いざとならなくても、助け合う姿、これが素晴らしい。

何時から人間は、他人に対して無関心になったのか?

自分がこの人の立場、状況、状態だったとしたら、と
考えないのだろうか?

『注』私の助け合いの意味は、相互に教え合い、与え
合い、励まし合い、協力し合って何かを成し遂げる事
や、分かち合う事、作り上げる事。

本来、人間にはその素晴らしい考えがプログラミング
されているはずだ。

人間はひとりでは生きていけないから、必然的に持ち
つ持たれつの関係が出来る。

だから、他人に無関心な社会は、大切な何かを教え忘
れたか、教義を間違って教えたかどちらかだと思う。
『教義を間違って教えた事の方が有力』

いざとなった時の人の姿が、普段からのあるべき姿だ
と思う。

いざとならないと忘れる、大切な教訓。

助け合い、当たり前だけど忘れている、人間の姿、本
来の姿です。

災害は、有って欲しくはないけれど、本来の姿を何時
も教えてくれる先生です。

助け合って生きる社会、住みやすい社会。
奪い合って生きる社会、住みにくい社会。

分け合えば余る、奪い合えば足りぬ。

智恵の有る人は、奪い合わず、分け合う、分かち合う。

突き詰めると、奪い合いは、自分の手足を食べる行為
と同じだからです。

最後には、自らをも奪う、愚かな行為だからです。

早く気付いて、分かち合いましょう。

そう言う社会を作りましょう。

その為に学ぶのです。

あなたから始まる、私達ひとりひとりから始まる。

素晴らしい姿、本来の姿。

何時も有り難うございます。

素晴らしいあなたへ。