Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

感謝と生命力

Posted on April 23, 2016 at 11:06 AM Comments comments (1)
被災地の方々へ。
九州地方の被災された方々へ、心よりお見舞い申し
上げます。
また、お亡くなりになられた方、心より、ご冥福を
お祈り申し上げます。

私自身、自分に何が出来るか?考えて、最大限の効
果が得られる様に、協力していきたいと思います。



今日は朝からお客様の許へ。

作業を終えて帰宅、家でも事務的作業。

遅めの昼食をとり、一息して、また作業。

充実した一日を、感謝の心、気持ちで終えた。

先程、夕飯を食べ、今この文章を綴っている。

何と幸せ者か、とまた感謝の気持ちが頭の中に充満
している。

今日のタイトルは、『感謝と生命力』です。

最初私は、感謝の気持ちが頭の中に充満していると
書きましたが、感謝出来る心境に有るから感謝して
いる訳ではなく、感謝出来る事を見つけフォーカス
出来ているからこそ、感謝の気持ちでいっぱいなの
だと思う。

そして、感謝の気持ちは、良い出来事、悪い出来事
に関わらず、持つことが出来る、心の置き所、在り
方次第です。

幸せな人は、感謝の気持ちを頭の中に充満している
し、不幸な人は、不安、心配、怨み、妬み、悲しみ
等を充満している。

嫌な事が起きた時でも、あなたは感謝出来るだろう
か? また、幸せを実感出来るだろうか?

本当の幸せを自分で作り出せる人は、何時も感謝が
出来るし、不幸な心が充満している人は、何時も何
か心配を抱えたり、怒り、不満が生ずる。

私達の頭の中に有るものが、真実そのものになる。

世の中の、幸、不幸は頭の中に何が充満しているか
で決まる。

なので、私達は、自分自身の頭の中に責任を持たな
くてはならない。

健康、ケガ、仕事、遊び、恋愛、学び、人生、全て
私達は、責任を負う。

負うなと言っても、負う羽目になる。
その責任からは逃れられない。

病気になって、痛い、苦しい、辛い思いをするのは
自分自身でしかない、例え他人のせいで病気になっ
たとしても。

他人は決して痛くも痒くもない。

だからこそ、心の置き所、気持ちの在り方、感情の
コントロール、全て自分自身で責任を負う事が大切。

私達の体は、心が積極的な時、パフォーマンスが高
く、そして、一番生命力が強い。

積極的精神を養おうと思えば、自ずと感謝の心、気
持ちに行き着く。

怒り、不満、悲しみ、憎しみ、不安、心配、恐怖の
心からは、被害者(消極)的思考しか出てこない。

極めてネガティブな思考である。

感謝の心を養うと、被害者意識が薄れ、積極的心も
養われる。

感謝出来ない時、自分自身をよく見つめよう。

被害者意識が、心の中に蔓延っていないか?

まずは、自分自身の心の在り方に気付きましょう。

生命力は、感謝の心、気持ちによって支えられて
いる。

他人ばかりではない、自分自身に対する愛、感謝
も含まれる。

己を知り、他人を知る事は極めて大切だ。

まずは己を知る事から始めては?

自分自身のどんな人生にも責任を持つことが出来
る様になる為に。

あなたも、素敵な毎日を。

今生きている事、元気である事が、私には堪らな
く幸せです。

何時も有り難うございます。